【気になるへそのゴマ、取ってもいいの?(3)】

 □  □

ただし、こんなケースは「非に珍しい。珍しいからこそ学会誌に報告したわけです」と杉浦さん。この報告をする際、臍石による何らかの症状の報告を国内外の論文で調べたところ、1983〜2003年に10症例だったという。

とはいえ、時折はへその掃除もしたい。指の爪を立ててガリガリ取るのは禁物。へその穴にオリーブ油をたらし、少しおいてから綿棒などを使うとうまくとれやすいという。神経質になる必要はなく、杉浦さんは「1〜数カ月に一度ぐらいでいいのでは」と話す。(武田耕太)

[インフォメーション]

「日本のへそ」と宣言しているのが、兵庫県西脇市。経緯度で日本列島の中央に位置するため、という。1977年に宣言、その後、町おこしにつなげ、特産品として「日本のへそのゴマ」と名付けたゴマ栽培も行う。ゴマは抗酸化作用があるとされ、栄養豊富。「黒ゴマだと少々グロテスク」ということで、金ゴマを栽培している。

前を見る(2)⇒【気になるへそのゴマ、取ってもいいの?(2)】




(出典:朝日新聞、2014/04/19)

戻る