【花粉症 鼻うがいでスッキリ(1)】

スギなどの花粉に悩まされ、独自の防御法を実践している人も多いだろう。鼻がむずむずして、くしゃみや鼻水が止まらない人にとって、鼻の中に入った花粉を洗い流す「鼻うがい」を実践すれば、症状が和らぐ可能性がある。自己流でやると逆効果になる場合もあるので、「生理食塩水を使う正しい方法を身につけてほしい」と専門家は口をそろえる。

花粉症でくしゃみや鼻づまりが起こるのは、呼吸する際、鼻の奥の上咽頭という部分の 粘膜に花粉が入り込むからだ。粘膜には非常に細かい毛がたくさん生えており、異物をのどの奥に運んで外へ出そうという働きがある。ただ、毛が生えていない箇所などに付いた花粉などは取り除けない場合もある。雑菌も同じ仕組みで入ってとどまっている という。

続きを見る(2)⇒【花粉症 鼻うがいでスッキリ(2)】



(出典:日本経済新聞、2014/03/09)

戻る