【経路マッサージ】

整体は血流改善を目的とし、カイロプラクティツタは神経骨格筋系の機能 回復を目的にした自然医療だが、東洋医学の理論を踏まえて開発された経路 マッサージは、生命力の根源である気と血の通り道、経絡に沿ってマッサー ジを行い、全人的(ホリスティツク)に人間の体を健康にすると言われる。

「健康」と「病気」の間には「病」というもう1つの状態がある。人間は「病 の器」であるという時の「病」は、人が不健康、あるいは不定愁訴を感じてい るような状態。病院を受診して「胃腸に異常が見られます」と診断され、治 療の対象になると「病気」になる。自然医療の多くは、「病」の状態を健康に シフトさせるものが多いが、経絡マッサージは、人間関係の軋轢などで萎縮 して硬くなった体をほぐし、施術される者に「健康感」を取り戻させてくれ るという。

東京・新宿の「雅」(みやび)というホリスティックビューティーサロンで、実際に施 術を受けてみた。90分の施術時間中、まどろむような心地よいマッサージを 受けながら、確かに硬くなった身体各所がほぐされる感覚を覚えた。

同サロンで医学顧問を務める東邦大学医療センター大森病院の三浦於菟教 授によれば、「経路マッサージは副交感神経を優位にすると考えられ、それ によって、心身をリラックスさせる効果がある」という。「気持ちが良い治療 が一番」と語る三浦教授自身も、時折、経絡マッサージを受けているそうだ。 ちなみに同サロンの経路マッサージと骨格筋矯正を融合した手技は90分1 万2600円。30分・60分コースもある。

[出典:日経ビジネス、2008/05/26号、田野井正雄=医学ジャーナリスト]

戻る