【一人勝ちジャンケンで脳を刺激】

“脳トレ”がブームになって久しい。脳トレとは、単純計算や音読などを行 うことで、脳の前頭菓(記憶や意欲を司る部位)を活性化するものだが、最 近の研究では、運動によっても前頭葉を活性化できることが分かってきた。

そこで今回からは、体を動かしながら脳を刺激する「健脳体操」を紹介す る。考案者の長野茂氏(日常ながら運動推進協会代表)は、「健康作りのポイ ントは『使わなければ衰える(廃用症候群)』を意識すること。脳も体の一部 なので、よく使わなければ老化が進んでしまいます」と指摘している。

ステップ1では脳に刺激を与える体操を、ステップ2では運動効果を加え ることで、体と脳を同時に鍛える体操を行っていく。初めはスムーズにでき ないかもしれないが、集中力を高めて何度も行う過程が重要だ。

[出典:日経ビジネス、2008/03/10号、田村知子=フリーランスエディター]

戻る