【胃腸に効く「ツイストのポーズ」】

一般的に、便秘は男性より女性の方がなりやすいと言われているが、暴飲 暴食や運動不足、ストレスなどが要因となって、便秘を起こすことがある。 便秘の解消には、食物繊維を多く含む食材を食べるほか、運動などで腸に 刺激を与えるのが有効だ。「ツイストのポーズ」は、腰をひねることで内臓、 特に胃腸に刺激を与えて、消化機能を高める作用がある。
いずれのポーズも、背中を丸めずに行うのがポイントだ。ヨギックアー ツ・インストラクターのRYU氏は、「無理にひねろうとは考えず、吸う息で背 筋を伸ばし、吐く息で脱力しながらひねりを加えるといいでしょう」とアド バイスする。[2]のポーズで肘を膝の外側に置くのが難しい人は、腰を痛める 恐れがあるので、慣れるまでは膝の上に置くといい。

[出典:日経ビジネス、2008/01/14号、田村知子=フリーランスエディター]

戻る