【下半身を強化する「英雄のポーズ」】

「老化は足腰から」と言われる通り、下半身の筋力は、加齢に伴い低下する。 下半身の筋力が衰えると、体を動かすことが億劫になり、転倒を招きやすく なるなど、日常生活に影響が生じる。
老化の予防はもちろん、健康の維持・増進のために下半身の筋力を強化 するには、「英雄のポーズ」が有効だ。ヨギックアーツ・インストラクターの RYU氏は、「下半身の血行が良くなり活力がみなぎるほか、体側や体の深部 にある腸腰筋が伸びるため、心身のリフレッシュ効果も高い」と言う。
股関節の硬い人は、階段の1段目、2段目と、低い位置から試していくと いいだろう。呼吸は鼻から4秒ずつかけて、ゆったりと行う。腕を上げると バランスが取りにくい場合は、腰に添える。[2]のポーズでは、背中を反って しまうと腰を痛めるので注意を。

[出典:日経ビジネス、2007/12/10号、田村知子=フリーランスエディター]

戻る