【姿勢を正す「木のポーズ」】

作業中に疲れを感じたり、集中力が途切れた時に有効なのが、片足で立っ てバランスを保つ「木のポーズ」だ。姿勢が正され気分がスッキリすると同 時に、体の均衡を維持することで自律神経を整える効果もある。
ヨギックアーツ・インストラクターのRYU氏は、「大地からエネルギーを 吸い上げ、空に向かって真っすぐに伸びる木をイメージしましょう。視線は 前方にある何か一点に定めることで、体が安定すると同時に、集中力を養う ことができます」とアドバイスする。
曲げた膝は内側に入らないよう、しっかりと外側に向けて骨盤を開く。呼 吸は鼻で4秒ずつ数えながら、ゆったりと繰り返す。バランスを取ったり、 足を高く上げるのが難しい場合は、慣れるまで壁を背にして支えながら行っ てもいいだろう。
[出典:日経ビジネス、2007/11/12号、田村知子=フリーランスエディター]

戻る