【目の不快感を感じたら】

最近日がゴロゴロして、焦点が合わせにくいUさん(42歳)。 年のせいかと思っていたが、妻から「ドライアイかもしれないわよ」 と言われた。

“ドライアイ”は、その名前から、「目の乾き」が主な症状と思われが ちだ。しかし実際には、患者は「目がゴロゴロする」「目が疲れる」「目がか すむ」「まぶしい」といった不快感で病院を訪れるケースが多い。
推定患者数は、1000万人以上。国民の約10%に相当する人がドライア イにかかっており、現代病とも言える。また、あるオフィスで働く人に対する ドライアイの検査では、3人に1人がドライアイだったという報告もあり、 特にビジネスパーソンに多い病気とも言えるだろう。
ドライアイとは、乾燥により目の表面の細胞が損傷を受ける病気である。 健康な目の表面は、涙である水の層と、まぶたの縁から出る油の層で覆われて おり、それらにより細胞に栄養を行き渡らせるとともに、乾燥などにより損 傷を受けるのを防いでいる。
しかし、涙の量が少ない、涙の蒸発量が増える、油が出ない、涙が目の表 面に安定的に広がらないなどが原因で、目の表面が水と油でカバーされな い時間が長くなると、目の細胞がダメージを受けてしまう。
中でも、エアコンの利いたオフィスで、パソコンを使って仕事をしている ビジネスパーソンは、涙の蒸発量の増加が主な原因でドライアイとなること が多い。
通常、私たちは3秒に1回の頻度でまばたきをする。しかし、読書の時に は6秒に1回、パソコン作業では10秒に1回、ゲーム時に至っては12秒に1 回と、まばたきの回数が減ってしまう。
10秒間まばたきをしないと、目の表面に涙で覆われない場所ができ、細 胞が損傷を受ける。白目からは涙を目の表面に広げるために必要な成分が出 ているが、細胞の損傷によりその働きが弱まると、涙の質が低下して水分が 目の表面に広がりにくくなり、ドライアイがさらに悪化する悪循環となる。
パソコン作業をする場合は、1時間につき10〜15分の休憩を取ってほし い。また、デスクトップ型パソコンの場合、視線が上目になり乾燥しやすい ので、視線が下に向きやすいノート型にするといい。加えて、エアコンの風 が当たると目の乾燥が促進されるので、風が直接目に当たらないように、 作業位置を設定するのも肝要だ。
一般的なコンタクトレンズは、涙が広がりにくいため、ドライアイのリス ク要因になる。また、女性の場合、アイラインなどの化粧により、まぶたの 縁にある油が出る腺をふさいでしまうことがあるので注意が必要だ。
ドライアイかどうかの診断は、涙の分泌量、目の細胞の傷の程度などを検 査して行う。涙の蒸発が増えて起こるタイプのドライアイの場合、通常1日 7回程度、防腐剤無添加の人工涙液(目薬)を差すと症状が軽減する。目に不 快感のある人は、眼科で相談してみるといいだろう。
(談話まとめ:武田京子=医療ジャーナリスト)

[出典:日経ビジネス、2007/09/03号、横井則彦=京都府立医科大学大学院 医学研究科視覚機能再生外科学准教授]

戻る