【肩甲骨周辺の凝りをほぐす】

肩から背中にかけての筋肉が凝る原因は様々だ。長時間のデスクワークは もちろん、寝相の悪さや通勤時の無理な姿勢、さらには体形に合わない衣服 の着用や鞄の持ち方などによって、凝りは気づかぬうちに蓄積していく。
予防・改善には、日常生活では意識して動かす機会が少ない肩甲骨周辺の 筋肉のストレッチが有効だ。ポイントは、筋肉を「伸ばす」だけでなく、「縮 める」動作をしっかりと行うこと。肩甲骨の表(胸側)と裏(背中側)にある 筋肉をイメージしながら、「伸ばす」「縮める」の動作を繰り返す。
オフィスでイスに座った状態で簡単にできるが、使わない筋肉に負荷をか ける運動なので、終了後は肩を軽く上下させたり、腕を数回ずつ回したりし て上半身全体をほぐすといいだろう。さらに効果的で、気分も爽快になる。
[出典:日経ビジネス、2007/04/23号、田村知子=フリーランスエディター]

戻る