【生きる力を鍛える簡単トレーニング】

筋肉を鍛えていつまでも元気にいるためのポイント。
(1)脳を若く保つ「一人ジャンケン」(図@)
(2)体を支える「筋肉体操」(図A、B、C)
(3)「老化は足から」足の筋肉を鍛える(図D)
(4)転倒を防ぐ瞬発力を維持する(図E)
(5)大切なのは続けること

座ったままでできる簡単な運動を行うだけでも、普通に生活するための筋力を維持することができます。きついトレーニングは必要ありません。大切なのはこまめに続けることなのです。また、自ら進んで動き、歩くことも大切です。健康を維持し、いつまでも自分の力で動き続けること自体が、生きていく力になるはずです。これからも元気で自分の人生を楽しんでください。(抜粋)
[出典:朝日新聞、2007/02/25、湯浅景元=中京大学体育学部教授]

戻る