【心筋梗塞 喫煙で8倍】

日本人女性が心筋梗塞になる危険要因のトップが喫煙で、煙草を吸う人は吸わない人より8倍の危険性が増すことが、熊本大などの研究グループによる調査で明らかになりました。
女性の糖尿病の場合も、そうでない人より6倍の危険性が増すことも分りました。
これをグラフでみてみると、一目瞭然です。
少しどころではなく、かなりの恐ろしさを感じます。

要因男性 女性
高血圧4.80 5.04
喫 煙4.00 8.22
糖尿病2.90 6.12
家族の
心臓病歴
(2.00)(1.90)
高コレステ
ロール血症
1.52 1.10
右の表はグラフの要因別数値で、要因を持っていない人と比べたときのものです。
二昔前以上は、女性の喫煙者、特に若い人にはみられなかったものですが、 近年では、堂々と喫煙する様になっています。
その一方、近年、世の中では禁煙の場所がだんだん狭められ、愛煙家にとっては 大変厳しい環境になっています。
健康のためには良いことだと思いますが、皆さんは如何でしょうか。


(出典:朝日新聞、2007/01/01、抜粋編集)

戻る