【フルーツダイエット法】

10月22日のフジテレビ発掘!あるある大辞典2を、偶然見てました。
内容は、りんごとみかんによるフルーツダイエット法の特集でした。
普段、フルーツといえば食後、というのが一般的です。今回紹介されていたのが、 食後ではなく、食前に食べるというものです。
そのりんごとみかんも、青りんごと熟れていない青みかんが良いというのです。 テレビでは実験に参加した人の紹介もされておりましたが、その効果は
★青い未成熟みかんを1日3回食べて2週間で 体重−3.7kg!!
★青リンゴを1日3回食べるて2週間で 体重−3.1kg!!
減量できたというものです。
ダイエット理論もしっかりしていますし、食事制限も運動もしないで「ダイエット」に成功するというから驚きです。
体質によって、りんごの方が効果のある人、みかんの方が効果のある人、どちらも効果がある人がいるようです。

【青りんご】食前に半分量を、皮ごと食べる。
脂肪食の多い方・内臓脂肪型肥満の方にオススメ!
青リンゴに多く含まれるリンゴポリフェノールにはダイエット効果があります。 そのリンゴポリフェノールに含まれるプロシアニジンが、脂肪の吸収を抑えダイエットしてくれる。

【青みかん】食前に1個を、袋ごと食べる。
炭水化物が好きな方・代謝の悪い方にオススメ!
青みかんに含まれるシネフリンは脂肪燃焼を高め、脂肪を分解するリパーゼを活性化しダイエット効果を発揮します。さらにシトラスペクチンが、炭水化物の吸収を抑制し、Mgoが、抜群の快便を実現します。

(出典:仙台放送、2006.10.22放送、HPより一部抜粋)

戻る