【現代版“不老長寿”の秘法】

=不老長寿の法十ヵ条=(英国人医師フーカーの言葉)
@ 自分で自分が年を取ったと思わないこと。自分で自分を年寄りにしたらおしまい。
A 気を若く持てば、身体はおのずから若やいでくる。病気は気から。
B 前途に希望をかけ、楽しみを持ち、何十年もまだ生きる計画を立てよ。
C 過去は過去として葬らしめよ。つまらぬことを思い出して悔やむな。
D 何事にも腹を立てるな。笑って暮らせ。
E すべての思慮を精密にすべし。頭を使うことは老いの最大の予防となる。
F 常に新鮮な外気を大量に吸え。
G 金銭の計算を忘れないのはいいが、あまりこれにとらわれすぎるな。
H 食べ物はできるだけ淡白に、そしてその量をなるべく節せよ。
I 何か打ち込める娯楽(趣味)を持て。

(出典:『一日一話、寝る前に「読むクスリ」』二見道夫著)

戻る