【ワンワンの世界(その3)】

海から空へ、そして地上の虫にスポットを当てて展開してきた漢字を、今度は
地上の大きな動物に光をあててみます。
動物すなわち、けものということで、けもの偏(犬偏)の漢字をみたところ、
犬に関する漢字が多いことが分かりました。
また、むじな偏や、ぶた偏(いのこ偏)の漢字と同じ扱いの漢字も数多くあります。
また、犬以外に使われている漢字は、特定の動物に数多くの漢字が当てられています。
漢字の意味もどちらかというと、マイナスイメージのものが多いようです。
三回に分けて掲載します。漢字を見て楽しんでください。(*印は国字)

[動物以外編](注:漢字は全て一字で読みに該当します。)
漢字よみ(カタカナ;音読、ヒラガナ;訓読) コメント
ハン
おかす

キョウ
くるう

キツ 狂うこと
コウ
くるう、すばやい、ずるい

ショウ
くるう、たけりくるう

キョウ
せまい、せばまる
(常用)
ジョウ
なれる

コウ
あなどる、なれる

ケン
かたいじ、せまい
「気が短いこと」もいう
サイ
うたがう、そねむ

カツ
みだす、みだれる

ユウ
はかる、はかりごと
たくらむこと
カイ
ずるい、わるがしこい

ドウ
にくにくしい、わるい
意地が悪いさま、粘り強いさま
エン
あきる

ケン はねる、はやくおどる
ガイ おろかなさま
ソツ
にわか、はやい
キョウ
おそれる、おびえる
「怯」(きょう)に同じ
ドク
ひとり
ドイツの略、とも書く
つくりを「英」に変えれば、イギリスの略字、「英」になる
モウ
たけし
いきりたつ

ああ、うつくしい、たおやか
感心して発する声、「去勢した犬」という意あり
サン、シュン 「さん」は獅子のこと、「シュン」は犬が早く走る
ケツ
くるう、たける
がばと跳ね起きる
ジョウ
かきつけ、かたち
(常用)
リョウ
かる、かり
シュ
かり、かる

セン
かり、かる、ころす

カク
える
つかまえる
ショ、ソ
さる、ねらう
「テナガザル」をいう
ユウ
なお
(異字体)
ケン、コン
ささげる、たてまつる
(常用)
ゴク
ひとや、うったえる
ゴツゴツと固めた牢屋
ショウ
すすめる

ヘイ 倒れる
テキ
えびす
中国古代、北方にいた民族、「北狄」(ほくてき)ともいう


戻る