【はじめに】

近年、漢和辞典を見る人は激減しているのではないだろうか。
それは、インターネット上にありとあらゆる辞書が備えられ、 手元に辞書がなくても困らない時代になったからだろう。
どのような形であれ、漢和辞典のいちばん最初に出てくる漢字、 それはもちろん一画の「一」。 どこの漢和辞典を引いても同じです。しかし最後に出てくる漢字は、 漢和辞典によってまちまちです。
私が愛用している『新大字典』(講談社)の最後の漢字は四十八画の 「龍が三個(上にひとつ、下に二つ)の漢字」で終わっています。
漢字は組み合わせが多様で、読み方もいろいろあって、漢和辞典を見て いると興味が尽きません。
これから漢字とブラリ遊びの旅にご案内しましょう。

戻る